事故には注意

ウェイトトレーニング、特にフリーウェイトのトレーニングでは注意しなければならない事故。

特にフリーウェイトは重さを持ち上げたりする行為は地面から引き上げる動作が多い。
ベクトルは地上から離れる方向で動きます。

フリーウェイト

  1. マシンと違って軌道が固定されていない。
  2. バランスを取らなければならない。
  3. 高重量を扱うときに危険を伴う。

注意しなきゃいけない、3番目
「高重量を扱うときに危険を伴う」

今日はプッシュ(押す)系の種目をやってきたのですが。
スクワットで一緒にやりましょうと
誘われ全開でやってきました。ところが、途中、110kgで力尽きてしまって、後方へバーベルを落っことしてしまいまして。
まあ。鏡越しで後方に人が居なかったので落としてしまったのですが。
どエライ落下音だし。
管理人には心配されるし。
周囲の人はドン引きするし。
・・・反省。お騒がせしました。

落とし方も心得がないとケガに繋がりますもんね。
これからは気をつけます・・・

でも、110kgは3回行けたので。
推量でMaxパワーで115Kgくらいなのかな。
と判明した。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中