腹筋とお腹周り

腹筋とお腹周りについて色々な角度から書いてみます。

ネットでちょっと検索入れるだけで相当数の結果が得られる。
お腹周り。
ちょいと覗いたら、『まいなびウーマン』の女子が部分痩せしたいランキングで堂々の第2位44.0%でした。
・「肉がつきやすいから。年取ってそう思う」(29歳/通信/秘書・アシスタント職)
・「食べ過ぎると、下腹がよくポッコリしてしまうので」(28歳/学校・教育関連/専門職)
だそうです。

腹筋…有名なのは腹直筋。
腹部の前面部にある筋肉でチョコレートみたいな形している6パックとか8パックとか人によって違います。
肋骨部分と骨盤(恥骨)を繋いでいて動作は身体を正面に前屈させる。

(1番目の画像です。)deep-muscle2
実は腹筋は腹筋群と呼ばれる複数の筋肉で構成されています。
まず、
一番外側の層に外腹斜筋
2層目内腹斜筋と腹直筋
3層目に腹横筋

外腹斜筋と内腹斜筋は、斜めに前屈する機能の筋肉です。
外と内では筋肉の方向が違います。
腹横筋は左右に回転させる機能です。

(2番目の横から見ている画像で)
外腹斜筋と内腹斜筋の機能の違いで、bfa72b91
外腹斜は斜め後方へ
内腹斜は斜め前方へ

です。
腹筋も股関節同様で色々な方向へ動く筋肉なんです。
真っすぐに起き上がる腹筋運動だけでなく、左右斜め方向にも動かしましょうって事が言いたかった。
※くびれが欲しい人はやり過ぎると肥大化してしまい逆効果なので注意です。(^_^;)

このコミュのどこかで書いているので詳しくは書かないですが…
お腹周りのお肉を落とす→食事管理をしてダイエットが必ず必要。
お腹周りの脂肪は、お腹だけに付いている訳ではなくて全体についた皮下脂肪と腸の中に付いている内臓脂肪です。

腹筋のチョコレートを出すためには体脂肪を14%以下まで落とさなければならない…らしい。
腹直筋を鍛える(肥大)でちょっとやそっとの脂肪が有っても浮き上がるようにできる。
女性の場合は、鍛えるより痩せる方メインだと思うので、肥大はさせない方向なら腹筋はほどほどにと言う事になってしまいます。

3枚目の写真で、20130206_420739
姿勢の問題もあると考えます。
お腹の部分には骨が有りません。
なので、猫背だったり反り腰だったりでもお腹周りすっきり感が変わってくる。
写真は極端な感じですが。
猫背の場合には腹筋が常に収縮状態→拮抗筋の背筋が弱い。
反り腰の場合には背筋が常に収縮状態→拮抗筋である腹筋が弱い。
弱いところを重点的に強化するのが近道で正しい姿勢に戻す。

時間が無くなってしまったので、一先ずここまでに・・(^_^;)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中