適切なタイミング

前回掲載した記事。
突発的衝動的な攻撃に対して→クリック

の続きです。
「適切なタイミング」
について。

適切なタイミングって何?どういう事?
ナイフを隠し持っている又はちらつかせている人がいます。
自分はどうするか?

まあ…私なら適度な距離を以て危険を認識して逃げますね。
近づきません。
制圧などはリスクが高すぎます。

しかしながらそれではすまない場合も有ります。その場合にのみ言及して…
突発的な衝動で危害を加えてくる人物をサーチして逃げられない場合に対応しなければならない。
練習している時にいつもおもうのですが。
通り魔的な攻撃を回避するには、相当の錬度が必要だと感じています。
特に武器を持っている場合には、その武器(武器にもよりますが、ここではナイフなど)が極めて脅威になるのでどうするか?
ナイフを振り回す。
かすっただけでもケガします。腱など切られたら動けなくなります。もちろん当たりどころが悪ければ大量出血で致命傷となり得る。

「ナイフを攻撃」を止めると言う事。これは「適切なタイミング」しか有りません。
ピンポイントでその瞬間一瞬の一点しかないのです。

それがどこか?

これは、口で説明するのは難しい。
練習で学び取るしかないでしょう。
それぞれの格闘においてのスタンスや自分の体術などでも違うでしょう。
私には練習の中から「ここだ!!」という適切なタイミングで止めることができるようになるまで苦労しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中