10月定期ツーリング

10/4-10/5
10月の定期ツーリング開催。

ここ最近、中止が相次いでいたので少し受け皿を広くするために泊まりへと変更する。
土日どこでも参加できるようにと考えたものです。

・・・と言いつつも。
楽しみも忘れてはいけない。
「温泉宿で湯浴みと秋風と食材を堪能する」
ことをコンセプトに組み立てた。

しかしだ。
台風18号発達しながら接近中。
10/5は事実上中止として、泊まり組は帰還のみとした。

【嵐の前の静けさ秋風にさすらう】

△ 最近の状況報告

10/4日午前8時 東名下り線海老名SA集合。
天気は雲多くも陽射しあり。

ヤマプリ組み。
時間に余裕を持っているにも拘らず遅刻・・・ごめんなさい。

8時20分到着し少しの歓談の後、西へ向けてハギーとの合流を目指す。
第二東名新清水ICで降りるのだが・・・マシントラブル発生。
プリのETC車載機が反応しない・・・どうやらアンテナケーブルが接触不良みたいだ。

とぼとぼ・・・と料金所へ歩いて料金を払いに行く後姿に哀愁を感じるメンバーだった。
バーに接触しなくて良かったよ。

そんなトラブルの最中に、後方から
二つ目二灯の青い9R。
ハギーが到着する。

「何?してんの?」
いや・・・かくかくしかじかで。
「ああ・・・それで料金所にケンカを売りに行ったんスね?」

バイクの車載機はよくこういったトラブルが発生するようでETC割引はしっかり効くようにされているようだ。
そこから先は、進入時にチケットを受け取り、もう一枚持っていたETCカードで有人の料金所でチケットとETCカードで支払い「車載機トラブル」を告げて対応した。
ちょっと、面倒くさそうさったが割引が効くと効かないでは大違いだからね。

さて・・・
日帰り行程を盛り込んでルート調整を行なったので清里方面へと向かう。
R52身延方面へ北上。
東名高速といずれは(私たちが死後)つながるであろう中部縦断自動車道増穂ICから中央道へ。

△ 清里の山に入る前のコンビニ休憩

中央道韮崎ICで下り清里を目指す。

北上と標高が上がってくるので、徐々に気温は下がってくる。
この季節の服装は本当に悩みどころ・・・
3シーズン用のジャケットで行くか?(暑いんだよね)
夏用のメッシュジャケットで行くか?(涼しいんだけど少しの温度低下で耐えられない)

R141で清里へは、韮崎ICから20Km程度の道のり。
山間へ入るとぐっと気温が下がって涼しいと寒いの狭間。

う~ん・・・
我慢して3シーズンジャケットで正解!!

△ 紅葉が始まってました。

山は夏の緑の力強さが弱って赤や黄色が混ざり始める。
紅葉の始まりだった。
一週間もすればこの辺りも緑の混じったきれいな紅葉になるんじゃないかなぁ。
清里清泉寮は定番中の定番。さすがに観光客がたくさんいました。
しかし・・・悲しくも。
周囲の町並みと言うか。駅前と言うか・・・。
全体的に寂れていて、ゴーストタウン化している場所がここかしこに見られるのが残念。

ああ言うのは町だけに留まらず地域全体を負のスパイラルに巻き込んで行くのだろうな。
一昔前の「流行りに乗って」おこうだけではどうしても成り立たない。
そして、これからの地域の活性化、再開発は喫緊な深刻な事態となっていると実感する。

10153796_10204820306524966_3758203849222997640_n

と。
まあ、清泉寮でソフトクリームを食べそんな似合わない深刻な話をしつつ、お昼ご飯の走りに向かうのでした。

 

 

そこから程なく走り。
メインの通りから奥まった道へと入る。
ここにはタカチンお薦めのお店があるのですが、

残念・・・。

臨時休業

仕方なく、踵を反して、途中に見かけたオープンテラスのある洒落たログハウスへ。

△ お洒落なオープンテラスで

レストランと美術館が併設されている。
そして、このバイク軍団のこ汚いこと・・・
これが!!
いわゆるアシンメトリーっちゅうやつだなと。

静けさの中に笑い声が響いてしまうのだった。

(お店の名前を忘れてしまったので→ヘルプ)

傾斜地に位置しているので駐車に手間取る。
その間も、ウェイターさん、ウェイトレスさんがモタモタとしている私たちを笑顔でお出迎えしてくれたのだった。

 

△ マッシュルームソースのクレープ包み

美味しい昼食へ。
コースメニューとプレートメニュー
魚とお肉が選べる。

前菜からしてかなりの美味。
メイン料理への期待が膨らむ。

そして・・・
私は、あまりの美味しさにメイン料理の写真を撮り忘れた。
他のメンバーから提供があったら掲載します。

 

 

 

美味しい食後のデザートとコーヒーで緩やかな時間を過ごす。

△ 緩やかな一時

日が陰ると少し肌寒く感じる山の端の空気。
時折聞こえる、鳥と虫の音。
まさしく秋風。
時折吹く強い風は山から吹き降ろす風か・・・台風の影響か・・・
この空気感は密閉された車の空間では味わえないな。

温度や風、天気の影響を正面から受けるバイクの醍醐味を感じる
そして、共感できるメンバーがいる事は、この上ない幸せ。
大げさに言うとね・・・

 

 

1601459_10204822287614492_5022619598799616348_n

長時間に渡ってお邪魔したレストラン。
根っこが生えやすいのも折込済みなのですが・・・

すでに10年余が経過していて楽しめるってありがたい。

 

 

 

 

 

△ メンバーで集合

お店から出発する際に集合写真を撮ってもらいました。

すみません。私のバイクを写してもらっちゃって・・・

1日目の日帰りメンバーは、ここから帰路に着く。
帰り行程は、新しくできた圏央道で帰ることになる。
新しく便利な道なので楽しめるね。

泊まり組はここから150Km超の道のりで長野は蕨温泉を目指すのだった。

【嵐の前の静けさ】

△ 意外と好き嫌いの多い2人(笑

宿までの行程と翌日・・・
特に翌日は、全行程雨。
で写真など撮っている場合ではないので写真は有りません。

日帰りメンバーと別れた時間が15時ごろ。
長野を目指し北へ北へと向かう。

中央道から上信越道へ。
須坂長野東IC下車。

コンビニで宴用の食材を買い込む。
17時を回っていた。
宿の女将から到着の心配して電話が入る。

・・・ここの女将とはちょっと会話がずれるのだ。
支障はないから良いけど。

△食材に囲まれた幸せな時間

バイクにはナビが搭載されているので気にしないでも到着できる。
が、赤信号に阻まれて最後の最後ではぐれてしまう。

はぐれた後の宿への道は、それぞれ別々だったので途中で会うことなく宿で合流となった。

蕨温泉 旅館わらび野→ クリック
「日本秘湯を守る会」加盟宿。
ここの加盟宿で外れた事ないんだよね。

先に到着したヤマプリ組はチェックインを済ませて後続を待つ。
一度泊まったことがあるので覚えていてくれた。
説明などほとんど省かれていて、部屋を案内。
先に風呂へとザブンと。

秋の味覚に舌鼓を打つのだ。

囲炉裏端で炭火で焼かれている岩魚、リンゴなどなど

 

△嗜好凝らした秋の味覚

刺身は信州サーモン、鱒、マツタケの吸い物。

食べきれないほどの分量で体も気持ちもホクホクなのでした。

翌日の台風の前振りもあったのでキャンセルが相次いだみたいだったな。

部屋に戻って、二次会を催す。
日本酒、渓流大吟醸 3合ビンで780円って言う恐ろしい値段で驚いた。
味も爽やかで甘くない。

私は久しぶりの日本酒でした。

 

明日のことは明日考えようと言うことにして夜もそこそこに宴は進むのだった。

【雨、風・・・左半身】
6:30ハギーの目覚まし(アラート音)で驚いて目が覚める。
(当の本人は全く起きない)

早めに出発して帰路に着くことを考えていた。
ニュースを確認するも悪い話題しかない・・・

旅路の前々日辺り、仕事中に負傷したタカチンの状況が悪化。
ここから帰るには260km超の距離があるので、トランポ・陸送などを考えてみる。

しかし、デポなどの取っ掛かりが見つからない。
そのまま頑張って帰ると結論付けるのだった・・・

その日は晴れていれば、古き友人の長野のバイク王こと均ちゃんと合流して少し走ろうとしていたのだが。
風雨強まるので別の機会にしようとICで挨拶だけでもと話していた。

結局、ICに到着する時間が大幅に遅れたこともあって・・・かな?
宿まで来てくれた。
泊まり組メンバーも会っている御仁だ。

△皆、若いなぁ

2003年ダイジェスト→ クリック

この頃を見返すと若いなあ。笑

雨の中、最寄のICまで見送りしてくれた。
また、次の機会を設けてくるので一緒に走ろうと堅く約束して。
道中の安全運行を確認しつつ発進する。

・・・サイドミラーに目をやると。
付いてきてるじゃん!?
長野ICまでの短い距離だがランデブーを楽しんだ。

さて。
ここからは、一気に走って帰ることになる。
とにかく、一分一秒でも台風の影響を受けないうちに安全に帰るのだった。

2時過ぎには皆帰着のメールを確認。
雨と風で冷え切った身体を風呂で温める。

タカチンは病院へ。
なんともなきゃ良いけど・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中