台湾へ小旅行(Summer small trip in Taiwan)2day

7/26~7/28

▲ 素晴らしい食の祭典
▲ 素晴らしい食の祭典

弾丸で台湾へ小旅行へ行ってきました。
の2日目。

台湾の朝は早い。
デパートなど商業施設の周りには、小さな屋台や定食屋。
労働者の腹を満たすお店が軒を連ねている。
これは夜だけの話ではない。
お粥などが有名になったのもおそらくは、こう言ったところに行ってみた日本人が観光本に書いた事によるものなんだろうな?

スパイスの使い方や出汁…
素材の味わいや食感まで…
筆舌には尽くし難い。

これぞ正に中華…いやいや。
中華じゃないな。台湾料理と言う絶品!!

S__925710

台湾も夏です!!
日射しは強烈に厳しくて、体内を冷やさなければならないという事で…

S__925709

S__925708

かき氷を食しました。
タピオカ入りミルクティのかき氷
マンゴージュレとフレッシュマンゴー、杏仁豆腐入りのかき氷。
店内へは、1時間以上かかるとの事で大行列していたので、テイクアウトをお願いしました。

単に氷をかいたかき氷ではなくて、素材を凍らせてそれをかいているので水っぽくない濃厚なお味でした。

10468086_10204254587062333_1500163663215166636_n

夕方からは九份へ向かう。
台北から車で北へ高速道路を飛ばして30分、峠道を登る事20分。

ここは、宮崎駿監督作品のアニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった街。
元は、金鉱、銀鉱、銅鉱があって(博物館もありましたが。)山間に作られた街並みです。
山から港まで降りなくても良いように飲食できるように街を作った結果がこの九份という街並みになった。

街から離れたところの山肌に家が随分建っていたので別荘かと思っていたのですが。
話を聞いてみたら、一つ一つがお墓でした。
死んだ後の第二の家と言う事で立派に作るのが習わしなんだとか…

▲ 不思議ワールドの入口のモデルのトンネル
▲ 不思議ワールドの入口のモデルのトンネル

アテンドしてくれた案内人のみのもんたおじさんは、かなりの日本びいきの方で。
私達が漠然と九份への目標を話すと色々と組み立てて案内してくれました。
「これ、サービスよ。あまり他で話しないよ」
…あんた、誰にでも言ってんだろ…それ?
とも思ったが深くは突っ込まずに喜んでついて行く。

単に九份だけでは面白くないので展望台や映画で千尋が不思議ワールドへの入り口へと家族で入るトンネルへ行ってきた。
このトンネルは金山からトロッコで鉱石を運ぶための線路の中間に位置するもの。
今は、閉山していて金は取れないが…

山の頂きへはかなりの急斜面になっていてハイキングコース(中級トレッキングな感じです)になっていました。

10487432_10204260906460314_5594836847007171286_n

お墓参りするにも一苦労するだろうな。

さて…
九分の内部へ突入となった私達を出迎えたのは…
またしてもあの臭豆腐のかほり…
どこに行ってもあの臭いは切っては切れないのかもしれない。

両側に店がひしめき合い、狭く迷路のような道を山の勾配に合わせてアップダウンしながら進む。
もちろん!
暑い。
人の通りが多いのと。
まあ、ペースが遅い。

10150611_10204254590622422_256087243031735149_n

映画のステージとなった「油屋」(正式名称は阿妹茶酒館)で冷たいウーロン茶を飲んだ。
お茶と言えば、鉄観音などの中国茶。あれは台湾の方が有名なんだとか…
コンビニで売っているお茶にしてもかなりのクオリティを誇っている。
サントリーが輸入総代理店になっていて輸入の差し止め(テメェんとこの商品が売れなくなってしまうから)をしているところもあるようだ。

なるほど理解できる。
サントリーのウーロン茶はクソ不味い。
こんな美味しいお茶を日本で販売したら売れなくなってしまう事間違いない。

おっと。
いけねえ。
口が悪くなってしまった。

西の山へ陽が落ちていくタイミングを上手く当ててくれたみのもんたおじさんに感謝。
夕焼けもきれいだったし、テラスへ案内してもらえてよかった。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中