集団的自衛権(right of collective self-defense)って…

7月1日、安倍内閣は集団的自衛権講師へ閣議決定 憲法解釈を変更。jpg (44)

朝日新聞→平和国家の歩みを続け、「専守防衛」に徹してきた日本が、直接攻撃されていなくても他国の戦争に加わることができる国に大きく転換した日となった

読売新聞→万全の備えをすることが日本に戦争を仕掛けようとするたくらみをくじく。これが抑止力だ」と述べ、中国の軍拡や北朝鮮の核・ミサイル開発などを踏まえ、戦争に巻き込まれないための抑止力強化に狙いがあることを強調した。

日経新聞→行使容認の意義や抑止力強化の必要性などを説明する。

3社を記事の末記部分だけを記載。(詳しくは各紙をクリックしてください)
別に比べているわけではないですが。
新聞各社は色々な書き方の陰で自分たちの立場を隠しながら主張している。
あたかも、公平な立場で書いているようにカモフラージュを加えて…。

新聞記事のみならず報道は、公平な、事実を報道しない。
今でこそ、インターネットが普及していてニュースよりも早く情報を入手することが出来るようになったし。
ちょっとだけ視点を変えて、海外から同じ報道を見てみると。
日本国内向けに発信されている事実とはかなりの違いを以ている事が容易に理解できるようになった。
それでも、情報弱者は存在しているし、今でもそう言った放出されたソースが大きい会社だからと崇拝している人たちも少なくない。

e90b7212

真夜中までこんな近所迷惑な不法行為を行う輩にも問題があると思うが。
これから、国会でそうそうな時間を以て審議がされてから可決するかどうかという事で、即刻戦争状態や戦争大賛成みたいな書き方は飛躍しすぎ。

=============================
集団的自衛権って。
他の国家が武力攻撃を受けた場合に直接に攻撃を受けていない第三国が協力して共同で防衛を行う国際法上の権利である[1][2]と日本国内の一部の法学者や多くの政治家らが主張している権利である。その本質は、直接に攻撃を受けている他国を援助し、これと共同で武力攻撃に対処するというところにある[3]。なお、第三国が集団的自衛権を行使するには、宣戦布告を行い中立国の地位を捨てる必要があり、宣戦布告を行わないまま集団的自衛権を行使することは、戦時国際法上の中立義務違反となる。
Wikipedia

=============================
shuudan-anposeisaku

良く分からないので、集団的自衛権を画像検索すると…
日本における集団的自衛権でヒットしたので掲載してみます。
これを見ても、詳しく理解できないですが。

今まで、「平和」「平和」とボケた発言を漫然と繰り返していても。
着実に他国からの目に見えない侵略は行なわれていると私は考えています。
尖閣諸島や釣魚島だけではなく。
インターネットの不正アタックや投資系で水源の買い占め(日本の国土におけるものなら喧嘩した際に財産接収になるから良いかな。)

自分の家に置き換えてみると良く分かります。
近所の訳の分からない変な奴が、アナタのお宅の鍵の開けっぱなしの玄関から土足でズカズカと勝手に入って来ました。
そして。
「この家の一部は俺達のもんだ!」
「この家にある金は俺達の物!」
と夜中になっても入れ替わり立ち替わり叫び略奪してます。
それでもアナタは、彼らに対して礼を以て小さな声で「遺憾である」と対応しています。

隣に住んでいる仲良しの大柄なGUYと協力しながら。
時には彼の威を買ったりしながらも。
しかし最近…隣の大柄なGUYも
「そろそろ、お前も自分で対応しろよ。いつまでも面倒見てらんねーよ。」
「お前の揉め事に俺が首を突っ込んでも金にならないんだよ。お前は友達だけど、用心棒やるには金が足らないよ」
と言い始めました。

困ったアナタは、
「火の用心」
「戸締り用心」
しておこう。
「今度またあいつらが来たら警察に通報して適切に対応してもらおう」
という大切な事を家族会議で決定しました。

最初にあいつらが入ってくるときに決めておくべき事を、
今頃になってやっと決めました。

実は、アナタは武術の達人でもあります。
騒ぎになってら警察と協力して
「遺憾ですが土足で人の土地に入るな!!」
「遺憾ですが勝手に人の土地や家から物を持ち出すな!!」
と力づくでも追い出すせるようにしたい。

反対している人達が強く反すれば反するほど正しい選択をしたのではないかと思ってしまう。
反対している人達は、この家が他人に乗っ取られても良いと思っている人達なので、乗っ取ろうとしている人達と何らかの結びつきがある人と言う事。

それでも勇気ある一歩を踏み出せた事だけは評価したいもんです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中