40歳代からの護身トレ(24回目)

CQC20140126
今回24回目となるトレーニングも、不整地を活用した環境で行ないました。
事態には平坦な場所である事の方が少ないので、本番環境を意識して練習をします。
足の運びには注意を払わないと…

けつまずいたり
バランスを崩したり

着地する前に足を運びを確認しないと足首のケガに繋がってしまう可能性があります。
それを防ぐための体重移動を考えて体幹の強化をしっかりと習得します。
一度、この練習を行なってみると分かるのですが、室内での足の運びは極めて楽に感じます。

身体全体で地面からの情報を瞬時に計算し次の挙動に繋げる…
う~ん…
自分自身が出来ているのかは、その辺りはちょっと自信は無かったりもするのですが。

試技の際には途中で技を止める行為が幾度となくあります。
これも自分にとっては体幹を鍛えるには非常に良い効果があります。
止める事で、その部分…ピンポイントの筋力トレーニングになっていて。
通常の筋力トレーニングからは得られない経験を沢山できます。
また、それを筋力トレーニングへフィードバックする事で体幹バランスに必要となる筋肉の発達を促す事ができ、最短コースで選択できます。

大きく動かすことのある。
腰の周りの筋肉
足で踏ん張り上半身を支えるための下肢の筋肉
技を繰り出すための上半身、特に肩の周辺、背中の筋肉

それに伴う動きによる筋肉が付属として付いてきます。
基礎的な動きを含めて一辺倒の練習は、ほぼ無いありません。
NOTEに書き留めて復習をしているのですが、中々イメージどおりの動きは出来ない。

トレーニングは1回に付き2hほど行ない、集中力が途切れないように途中でインターバルを挟みますが、その間はほぼ動きっぱなしです。
動いている間は覚える事が多いので、貪欲に!無我夢中で食らいついています。
習得を目指して反復を繰り返して頑張ります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中