護身術トレーニング11回目(2/20P)

秘匿性を保護するため、練習風景などは撮影ができないし、「どんな事をしているか?」と言うのは細かく書くことができない。
cqc002
ここで記載することはあくまでも自分の練習のための反復練習のための備忘録です。

スパーリングセット

ミット打ち
ストライクの調整を行う。
注意点として肘から入いり、拳はぶつける。
あくまでも、肘が先行するように意識をすること。

ミット受け
ランダムストライクのスパーリング
全体可視を努め落ち着く。
ボディフック…下方からのストライクに対して、極力身体を屈めて対応。距離を詰めて懐に潜ることから攻め手へ繋ぐ。

両腕拘束の肘による回避
外側から内側への回避。
内側から外側への回避。
左ストライクに右肘󾮈︎右ストライクに右肘󾫵︎右腕補綴、左肘󾫵︎左脚軸に右脚󾫵︎

肩甲骨から肩への連動を鍛錬すること。

キラップに追加項目
肘からハンマーへ。
肘は確実に止める事に注意。

太極拳の一環のトレーニング
引き込み打撃と一撃打
引き込み腰の回転で肘。
毛布を被せるイメージ

足を踏みつけるタックル追加スタンプまで
左構えの状態でキラップ。
右で左脚固定
3タップで右腕固定したまま、右脚を軸に左脚回転し、左膝に屈んで身体を寄せる。
タップしている腕を押し込めは倒せるのでその後スタンプ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中