護身術トレーニング8回目(2/2R)

images1Z9L8RL7

護身術トレーニング8回目

秘匿性を保護するため、練習風景などは撮影ができないし、「どんな事をしているか?」と言うのは細かく書くことができない。
ここで記載することはあくまでも自分の練習のための反復練習のための備忘録です。

本日の練習会。
古参の参加者での練習となりました。
じっくりと地道な練習を行いました。

参加している方々には、公務員の方もいます。
もちろん、職業的に体捌きに長けているということもあるのでしょうが。
それに留まらずで…
練習の中で座学での話も大事な要素があります。

例えば。
暗い夜道で歩いていた時の女性に、後ろから近づく怪しい影。
女性であればこういう怖い思いをしたことがあるかと思います。

別に危害を加えられていないし…
警察沙汰なんて、大ごとになるし…

って言うことで呼ぶまでもないと考えてしまうのだとか。

公務員としては…
「是非!大ごとになる前に呼んでください。」
「生活を安全を守るために読んで欲しい。」

事件になってからということよりも、未然に防ぐということの方が大切。

ということだそうだ。

==============

ディスアーム
右手アタック→右側キラップ回避→右エルボー(←)→右手後頭部ロック→左エルボ-

狭い空間を意識してエルボーによる対応を心がける。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中