友の門出と再会 ~Celebratation for your new departure~

気合いMAX!!
気合いMAX!!

緊張MAX!
緊張MAX!

 

 

 

 

 

 

2/22
台風が温帯低気圧となり、
このよき日を祝うかの如く過ぎ去り。
穏やかな天気
長野において古き友の門出を祝うことになった。

 

 

 

徳島勢が仕事を圧して到着!!
徳島勢が仕事を圧して到着!!

ありがたくも緊張する友人代表のスピーチを賜って臨むことになってしまったが・・・
そんなことは式の単なる余興の一部なので構わない。

 

 

 

とにかく、すべては友人とその妻のために。
式はそれは素晴らしい式典となり感動に次ぐ感動であった。
私は、終始…人目を憚らすに嬉しく泣いてしまった。

 

 

 

結婚式の写真は、写真の整理ができていないのでまた別の機会にしたいと思う。
今回は、結婚式とは違った視点から書いてみたい。

 

 

 

北海道の2人信州蕎麦を喰らう
北海道の2人信州蕎麦を喰らう

まず、私の通っていた大学は北海道にある。(北大ではない)
私はすでに40歳となっており、大学の時代は既にはるか昔のこと。
その間に、皆それぞれは銘々の人生を歩み…
子を生み育てている。

 

 

 

 

 

 

徳島2人長野の蕎麦を食らう
徳島2人も信州蕎麦を喰らう

卒業後は、皆そう多くは機会を持つこともできないので会うことも儘ならぬ状態。
それが、この日
この長野で集結した。
20年の時間は…
残酷と捉えるべきか。
幸福を体現していると言うできか。
自分も含めて、

「時を重ねたな」

 

 

 

 

 

 

帰りに横浜に寄ってくれた。
帰りに横浜に寄ってくれた。

主役は長野にもかかわらず。
横浜への立ち寄りを考えてくれた。
しかしながら、時間の猶予はほとんど無い状態で、
色々と回りたかったのだが、たっての願いで横浜中華街のみを堪能する。

 

 

 

 

 

 

関帝廟にてお参り
関帝廟にてお参り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小田原漁港の市場食堂にて
小田原漁港の市場食堂にて

 

 

 

 

 

 

そして・・・
新婚夫婦までもが横浜へ立ち寄り。
後片付けで忙しかろうに・・・本当にありがたいのだが。
新婚旅行は中国だそうなので、彼らに中華街は斡旋しなかった。

長野県には海がない。
従って、海を堪能と思い太平洋側散策へと赴く。

山から海へ…
山から海へ…

東京湾から相模湾へ
小田原の早川漁港へワンタッチしてお昼ご飯。
そして、箱根を越えて駿河湾へ

楽しい時間は瞬く間に過ぎてしまったのだった。

 

 

 

 

 

 

祝!若い2人の門出
祝!若い2人の門出

名古屋からのフライトなので静岡まで走ってしまった。
正直・・・彼らは迷惑したかもしれないが。
ひかり号と共に光輝く未来へ向かって、
良き門出を祝えたのだった。

 

 

 

 

 

 

~Celebratation for your new departure~

 

 

 

静岡にて新幹線を見送る
静岡にて新幹線を見送る

===============================
バックナンバー
>> 友の結婚報告2013年6月7日

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中