6月定期ツーリング(浜松うなぎパイ工場見学のはずが…)

季節は梅雨ですが・・・
季節は梅雨ですが・・・

季節は、6月…
梅雨入りして久しい。
雨の気配は全くなし。
完全に夏仕様で出発するも肌に触れる風は気持ち良い。

駿河沼津SA、午前8時
集合時間までは余裕があったので、途中で給油しようと思ったのだが…
バイクの数が多かったので、先へと歩を進めた。

 

 

 

 

待っている時にバイク置き場に突然、パトカーがやってきた。道路公団の車も一緒だ。
何事かと思ったら、どうやら高速道路上に荷物を落下させ、それを送り届けてくれたと言う、どうにも迷惑なお話。
===============
高速道路落下物について。Yahoo知恵袋 >> クリック

 

 

突如、ピーポくんが登場
突如、ピーポくんが登場

どうやら、荷物のお届けみたい
どうやら、荷物のお届けみたい

 

 

 

 

 

 

 

 

30分後、メンバーが到着。
インカムのテストや、水分補給をし120km先の浜松を目指そうとした。

369786017420

バルル…
バルル…

NSR250SEのキックスターターのステップ踏む力を強めるがエンジンがかからない。
そのうち、プラグが湿気ているのではないか?
押しがけするが、かからない。
う~ん・・・結構重症か?
「かかりませんか?」
と声をかけてくれたバイク乗りが一人。
ありがたいことにバイク屋を営んでいる御仁だそうで、この手のトラブルは良く理解している模様。

助っ人を加えて作業を行なう。
シートを外し、カウルを外し、
ヒューズを確認。
プラグを取り外し、湿気たプラグをライターで炙って乾燥させる。
燃焼室を除くと、真黒に煤けていた。
低回転で走った時の特有の症状。
組み上げて、スタートさせるもバッテリーも弱っていたのでかからない。

修理は不可能でタンデムに
修理は不可能でタンデムに

直すことを諦め、併設されるガソリンスタンドに一時バイクを預け、後から回収に来ることにした。
午前中、作業に従事したこともあり、腹が減ってきた。
そこで、気を取り直して近所で昼飯を取って帰路に着くことを選択。

このSAから最短のICは新清水となる。
そこで、一般道から沼津方面へ。
途中のファミレスで昼食を…

いつでも楽しむことを忘れない我らは。
夏の北海道ツーリングの話をする。
強行スケジュールの者、
フェリーで上陸する者、
家族連れにて行えるかもしれない者、
予定はそれぞれだが、現地で「会える」…かも知れない。
その思いだけで予定を組んでいく。

これが楽しいのだ。

 

 

 

 

 

バイク遊びに行き…帰りは電車…
バイク遊びに行き…帰りは電車…

帰りの道すがら、沼津駅にて故障者(車両持ち主)を下し。
電車の方が時間が正確なのでその方が良いのだろう。
再度、バイクを回収に行かなければならないのは大変な苦労なのだが。

帰りは沼津ICから足柄SAにて解散。
桔梗屋信玄餅をお土産として持ち帰る。
今回はばら撒かなかった。笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中