人類滅亡と年末

マヤ歴では地球滅亡だが・・・

 

 

mayareki

今日は、マヤ歴で終焉を迎える日。
いつもの変わらないWeekDayなのであります。

>>”世界の終末” マヤの遺跡に観光客ら人が殺到(12/12/22)

世界は2012年に終わるというマヤ文明の暦の話を知らない人はいないのではないか? 最近の世界の終焉を描いた映画や本が人気となることが示唆するものは、大勢の人が地球が滅亡するかも知れないと、少なからず怖れていることが考えられる。

 

午前中、パートナーさんの会社へ訪問して商品の受け取り。
その後、横浜駅から事務所へ向かう。
その途中、滅亡とはまったく関係なく蕎麦屋は早くも角松を飾っていた。

 

 

一足早く角松です
一足早く角松です

事務所の開発者は異国の人なので、もちろん文化は違う。
デザインにも文化の違いが顕著に表現されてしまうので、少しずつ日本文化を教えている。

最近では正月の表現。
開発者には、

 

“A HAPPY NEW YEAR!!”=”クリスマスの延長”

 

で捉えている。

これは、育った環境によるものなので、理解はしていても日本人のイメージを強く持つことは、不可能な話。

 

それでも、良く理解はしているので勤勉である事は間違いない。

 

 

昼食は事務所近所にて

 

 

▲ 四谷のim aroyグリーンカレー
▲ 四谷のim aroyグリーンカレー

今年、最後になるかな・・・
たまに昼食はお世話になっているタイ家庭料理「イム・アロイ」
結構な人気で…お店もちょっと狭いのですぐに満席になってしまいます。
・カオパックン
・カオマンカイ
・グリーンカレー
・レッドカレー
十数種のランチメニューが800円台です。
中々美味しい。
今日は、グリンカレーにしました。

>>イム・アロイ

 

 

 

 

今宵は忘年会

 

 

▲ 忘年会でサバシャブ!!
▲ 忘年会でサバシャブ!!

夜は、忘年会。

事務所での開催は今年で8年目になる。

 

初めてのお店なのだが、人当たりの良い店主と美味しいお酒と肴。
四谷三丁目は小さいお店が多いのだが、全国の料理が食べることができる。
昔の色街であったので間口の狭い店が多いのだが、それに加えてフジテレビや文化放送が位置していたり、防衛庁の市ヶ谷駐屯地が近いので接待で使われていた。
表通りを少し入るだけで、細かい路地が多く存在していて良いお店が意外に多い。

 

珍しい鍋を堪能。
鯖シャブをいただく。
鯖を刺身で出すほど新鮮な素材を贅沢にシャブシャブしてしまうのだ。
鍋は、醤油ベース…ほぼ醤油をグラグラ沸騰させ、玉ねぎを投入。
そこで鯖を湯を潜らせる。
付けダレは全く必要ない。
醤油のダシの味だけで充分食べ応えがある。

 

日本酒が進んでしまう。

ぜひ、機会があればお試しあれ!!

 

>>島根料理 善丸

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中